しおかぜ荘の震災

読了
ラノベとか読む機会は大変少ないのですが、
個人的にこれだけは外せないという作品

ここが超感動するとかここが面白いとかそういうところはひとつもなく
むしろ綺麗事やお涙頂戴的なものを一切排除したと言える物語であり
故に人に薦めるのは大変むずかしいのですがw
一応紹介文だけ抜粋

 

> 三陸に建つ介護施設「しおかぜ荘」で暮らす藤島環たちを襲った3・11の震災。
> 絶望的な状況のなか、難病を患う彼女たちがどう生き抜き、そして明日への希望をどう見出していったのか?
> 三陸に住む著者が描く絶望と再生の物語。

ピンと来られた方は是非、しおかぜ荘のシリーズ第一弾「愛とカルシウム」
第二弾「覆面介護師ゴージャス☆ニュードウ」とセットで

物語としては独立してますが、事実上続き物なので

枠変

とりあえずラストまで
なんか終始、出来のいい手品を見せられてる気分でした

難易度的には今回はかなり低め(と思う)というか
直感的にクリアできるギミックが多いので楽だと思います
とはいえかなり頭をやわらかくしないと、解けない人は全く解けない可能性も?

かくいう私も、例の上下のギミックでえっちらおっちら準備している最中は
流石に半信半疑というか、ぜってー違うだろうけどとりあえずやってみるか、の精神でしたね
まさかあんなのが正解だとわ

次回ANOSも心より期待です
ボクの残機はたぶんあと0個だと思うので、死ぬまでには完結するといいなあ

僕は呼ぼう、君を呼ぼう

ヒーロー(72) 転校生(72) マスター(72) 造反学生(72) 正義の味方(72) 雷電王(72)

(72)さんの圧倒的存在感を前に発売2ヶ月も前からビクンビクンしております
最高に熱い物語になりそうですね
ヒーロー最高!ロボ最高!